仕入れの際にチェックする事(値段編)

どうも、Takaです。

今回は仕入れの値段について書いていこうと思います。

初心者の人はいくらなら仕入れてもよいのかという判断がつかないと思いますので、この記事を参考にしてもらえればと思います。

 

落札相場を知るには

仕入れようとしている商品がいくらで売れるのかを知るのは非常に重要な事です。

ベテランの人なら大体の値段は見当がつくと思いますが、初心者の人は全く想像もつかないと思います。

でも、安心してください。

ヤフオクでの落札相場が見れるサイトがありますので紹介していきます。

 

ヤフオクでの落札相場が見れるサイト「オークファン」へはこちら

 

例としてNECのノートパソコンLL750/Sを例に調べていきます。

オークファントップ画面の検索窓に「LL750/S」と入力して検索します。(「」は入力しなくて大丈夫です)

すると開催中のものも含めて、終了時の近い順に検索結果が表示されます。

上部の表示形式を「終了日の近い順」から「落札価格の高い順」に切り替えます。

すると開催中のものも含めて、値段の高い順に検索結果が表示されます。

これは過去3ヵ月分の履歴しか表示されませんが、そこそこ人気のあるものでしたらヒットすると思いますので調べてみてください。

過去4ヵ月以前の落札相場を見たい場合は、オークファンプレミアム会員(有料)になれば過去10年分の履歴を見れるようになります。

しかし3ヵ月間取引実績のないものはあまり人気がある商品ではありませんので、無理にプレミアム会員になる必要もないと思います。

 

同じ条件のものと比較する

落札結果が表示されましたら、自分が仕入れようとしているものと同じ条件のものをチェックしてください。

Officeの有無、メモリーサイズ等、条件の違うものが表示されていますので気をつけてくださいね。

僕も以前、同じ条件のものだと勘違いして失敗したことがあります。

 

利益が取れそうなら仕入れする

ここで利益が取れそうなら仕入れをします。

相場通りに売れて5000円ほどの利益が出ると予想されても、実際には手数料やら経費で利益額は確実に下がります。

しかし最初のうちは利益にばかりこだわるとなかなか売れませんので、多少のマイナスが出ても経験を買うという意識でやってみて下さい。

この経験を積み重ねると次に同じ商品を買うときの判断基準ができているので、より正確な仕入れ判断ができるようになります。

 

ヤフオクでも過去相場は調べられる

ヤフオクでも過去相場を調べることができます。

 

ヤフオクトップ画面へはこちら

 

ヤフオクトップ画面の検索窓の右側に「+条件指定」とありますのでそこをクリックします。

終了したオークションタブをクリックします。

キーワード欄に「LL750/S」と入力して検索します。(「」は入力しなくて大丈夫です)

画面上部に「終了日時が近い順」と表示されている枠がありますので、そこを「落札価格の高い順」に変更します。

これで過去120日分の落札履歴が見られます。

ここでも自分が仕入れようとしているものと同じ条件のものをチェックしてください。

オークファンプレミアム会員(有料)でなければこちらの方が検索期間も長いですし、使いやすいかもしれませんね。

 

まとめ

このようにヤフオクでの過去の落札相場は簡単に調べられます。

どんどん活用して利益の取れるパソコンを見つけ出してくださいね。

 

関連記事「販路について」へはこちら

 

★仮想通貨取引をはじめならココ♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

★サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン

 

 

1 個のコメント

  • おはようございます。
    いつも有益な情報をありがとうございます。
    相場と利益とのバランスが大事ですね。どうしても利益を取ろうとしがちになりますが、売れなければ意味がないですよね。相場のリサーチ参考になりました。
    今日もありがとうございましたm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です