画面を拡大して文字をみやすくする

どうも、Takaです。

今回は画面を拡大して文字を大きくするショートカットキーを紹介したいと思います。

 

文字や画像を大きくする方法

123

Windowsキー

 

Windowsキーを押しながら+キーを押していくと画面が徐々に拡大されていきますので、小さな文字や表がみやすくなります。

拡大しすぎたと思ったらWindowsキーを押しながらーキーを押すと縮小されますのでちょうどいいサイズに調整してください。

拡大表示を終了したい場合は、画面上に表示されている拡大鏡をクリックして表示されるウィンドウの閉じるボタンを押すと元のサイズに戻ります。

 

マウスを使って拡大、縮小も可能

マウスを使って文書内やページ内の文字を拡大、縮小することもできます。

Ctrlキーを押しながらマウスのホイールを操作すると簡単に拡大、縮小ができます。

ホイールとは下の写真の矢印の部分です。

images

ホイールがついていないマウスですと、この機能はつかえませんので注意してください。

この方法の注意点なのですが、拡大、縮小をやりすぎるとレイアウトが崩れてしまう場合があります。

レイアウトを崩さない状態で拡大したい場合は、Windowsキーを押しながら+キーを押していくやり方を使うようにして下さい。

Windowsキーを押しながら縮小表示をするような機能はないので(いったん拡大したものを元のサイズに縮小することはできます)、この時はマウスを使って縮小表示をするようにして下さい。

 

まとめ

文字が小さい記事を読むときなどに役立つと思いますので、覚えておいてください。

 

★仮想通貨取引をはじめならココ♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

★サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン

 

 

1 個のコメント

  • おはようございます。
    歳をとると小さな字が見え辛くなるので、この機能はありがたいですね。
    使わせていただきます。
    今日もありがとうございましたm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください