右クリックメニューをマウスを使わずに表示する

どうも、Takaです。

今回は右クリックメニューをマウスを使わずに表示する方法をお伝えします。

キーボードで文字を入力している時に右クリックをしたくなった時でも、マウスを操作する必要がないので覚えておくと便利です。

 

 アプリケーションキーを押すだけ

ダウンロード

アプリケーションキー

 

キーボードの右下にあるアプリケーションキーを押すだけで、右クリック時のメニューが表示されます。

メニューが表示されたら上下キーで項目を選んでEnterキーを押せば実行できます。

表示した右クリックメニューをキャンセルするにはEscキーを押せばオーケーです。

コピペなどは以前紹介したショートカットキーを使用したほうが速いのでそちらを使うようにしてください。

ワードやエクセルでも使えますので、うまく使いこなせば作業スピードがあがると思います。

Shiftキーを押しながら作業範囲を選択し、アプリケーションキーを使うというやり方がメインとなると思います。

エクセルでセルの書式設定をキーボードやってみましたが、項目を選んだあとはTabキーを使用して設定していくような感じでした。

慣れればマウスを使わずにかなりの事ができるようになると思います。

 

まとめ

キーボードで入力作業をメインにやる時には処理スピードが上がる場合もありますので、活用してみることをオススメします。

 

★仮想通貨取引をはじめならココ♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

★サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です