同じ商品でも10000円近く差がつく事がある

どうも、Takaです。

今回はヤフオクにパソコンを出品している時に経験した事を書いてみます。

 

同じ商品なのに・・・

僕が仕入れしたパソコンと同じものを毎日のようにヤフオクで出品している人がいました。

その人はある特定の機種を毎回1円出品をしていて、オークション終了時にはいつもかなり高い金額まで伸びているので気になっている出品者の1人でした。

その機種のヤフオクの過去相場を見るとその人が独占しているような状態で、どうにか邪魔したいと思ってました(笑)

その人は注目のオークションでかなり上位表示させる人なのですが、僕も1円で同一機種、同一スペックのパソコンを出品してその人の真下に表示されるようにして、同じような結果になるか何回か試したことがあります。

結果はことごとく惨敗。

ひどい時は1万円近く差がついたことがありました。

その人の終了間際には2万円台後半でじりじり値段が上がっているのに、真下にいる僕のパソコンは1万円台後半で伸び悩んだまま。

「こっちのほうが安いよ」といつも思ってましたね(笑)

この経験から同じ商品でも人より高く売れる方法があるのだと気づきました。

 

いったい何が違ったのか?

その人との違いを検証したのですが、大きな違いは3つありました。

1.写真の違い

メルヘンチックな独特な世界観を醸し出すその写真は多くの人を引きつけるようです。

2.評価数の違い

その頃の僕の評価数は大変良いが50個で、相手は大変良いが350個だったと思います。

安い買い物ではないだけにこの差は大きかったのではないかと思ってます。

3.説明文の違い

説明文の中にお客さんに対する感謝の気持ちを伝えるものが含まれています。

このような事をやっている出品者はあまりいませんね。

 

売りまくっている人をマークする

このように売りまくっている人と自分の違いを研究するのは勉強になります。

何を改善していけばいいかのヒントになる事が多いからです。

写真はマネをすると絶対バレるのでやりませんでしたが、評価数は地道に売っていけば増えていくものですし、説明文にお客様への感謝の気持ちを書くことは僕もやってみました。もちろん自分で考えて書きましたよ。

そうすると若干ですが売れやすくなったように感じたので効果はあったのだと信じています。

 

まとめ

同じ商品でも高く売れるような工夫をするように心がけましょう。

高く売る技術を身につければ、ヤフオク仕入れ⇒ヤフオク出品という事もできるようになりますよ。

 

★仮想通貨取引をはじめならココ♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

★サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください