パソコン 掃除のテクニック

どうも、Takaです。

今回はパソコン掃除のテクニックをお伝えします。

買ったときにはいろいろなシールがベタベタと貼られているいる事も多いのですが、それらをサクッとはがす方法も紹介します。

 

シールはがしの決定版

これは僕がパソコン転売塾に入っていた時に教わったものですが、本当にサクッとはがれます。

何を使うかというとジッポオイルです。

DSC_0730

シール全体にたっぷりしみこませて、30秒くらい待てばカンタンにはがれる状態になります。

ツメで少し角をはがし、そこからゆっくりとはがせばキレイにとれます♪

はがしたあとはティッシュやカットコットンにジッポオイルをしみこませて、残っているのりを除去して仕上げます。

今まで数百台に使ってきましたが、下地を痛めることもなく安心して使えますのでぜひ試してみてください。

ただし、液晶には悪影響を及ぼす可能性があるので使わないでください。

あと、当然ですが火気のある場所では使用しないでくださいね。

 

非常に便利なウェットティッシュ

100円ショップでも手に入るウェットティッシュもパソコンの清掃には欠かせないアイテムです。

キーボードや液晶の汚れもキレイに取り除くことができます。

いろいろな材質のものがありますので、何種類か試して使いやすいものを継続して使うようにすればいいと思います。

 

エアダスター

DSC_0734

これも定番の掃除アイテムです。

狭い場所のホコリを吹き飛ばすのに最適です。

ノズル付きのほうが効率よく吹き飛ばせる場合もあるので、できるだけノズル付きのものを買うようにして下さい。

僕はUSBポートやSDカードスロットにたまったほこりを吹き飛ばすのによく使ってます。

注意点として可燃性のガスがでますので、通電中は使わないようにしてください。

 

カットコットン

 

DSC_0731

ウェットティッシュで液晶を拭いた後、水分が多いと水滴の跡が残ってしまいますのでカットコットンで仕上げします。

毛羽立ちにくいものをえらぶようにしましょう。

 

ハケ

DSC_0732

液晶やキーボードに付着したほこりをカンタンにすばやく除去できます。

手でさわったりするとすぐに指紋がついたりしてしまいますから、掃除後のメンテナンスにオススメですよ。

僕は液晶で使うときには大きなハケ、キーボードで使うときには小さいハケと使い分けています。

毛のかたさはやわらかいものを使用するようにしてください。

かたいものだと液晶にキズをつけてしまう可能性があります。

 

軍手

一通り掃除が終わったあとのパソコンに汚れが付着するのを防止するために使っています。

素手でさわると指紋等がどうしてもついてしまうので、発送作業には欠かせないアイテムです。

 

つまようじ

DSC_0733

これも意外に重要なアイテムになります。

狭い隙間のゴミを除去するのに役立ちます。

キーボードの隙間に付着したゴミを取り除く時に使う場面が多いですね。

最初に先端を少しつぶしておけば、下地をキズつけることなく作業できます。

ウェットティシュやジッポオイルをしみこませたカットコットンとの併用もオススメです。

 

まとめ

パソコンの清掃に役立つアイテムを紹介しましたがいかがでしたか?

他にも良い方法があったら是非コメントくださいね♪

 

★仮想通貨取引をはじめならココ♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

★サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください