こわれたパソコンでも売れる!

どうも、Takaです。

今回はこわれたパソコン(ジャンクパソコン)でも売れるというについて書いてみます。

 

こわれたパソコンでもかなりの確率で買い手がつく

電源を入れてもパソコンが起動しなくなってしまったという経験をされた人もいると思いますが、このようなパソコンをヤフオクに出品すると意外によく売れます。

ジャンクパソコンを仕入れてジャンクパソコンのまま転売している人もいるような状況で、需要は少なからずあるカテゴリーです。

なぜこのようなこわれたパソコンが売れるのか?

それは直せる技術を持った人が修理してさらに高値で転売したり、自分で修理して使うという人たちがいるからです。

このような人たちは絶えずオークションの状況をチェックしていますので、よっぽどひどい状態でなければ売れていきます。

 

値段設定はどうするか

CPUにCore i7を搭載しているものはこわれていてもかなりの高値で売れる可能性がありますので、まずは相場を調べてみることをオススメします。

 

ヤフオクでの落札相場が見れるサイト「オークファン」へはこちら

 

ヤフオクトップ画面へはこちら

 

上記サイトの利用法を説明した記事「仕入れの際にチェックする事(値段編」へはこちら

 

「品名 ジャンク」「型番 ジャンク」で検索すれば直近3~4ヵ月分の落札状況がわかります。

もしジャンクが出品されていなかったら中古品の相場を調べて、5000円~10000円値引きして出品して様子を見るようにます。

反応が悪ければ徐々に値段を下げていけばいいです。

 

注目のオークション設定は必要ない

ジャンクパソコンに関しては注目のオークション設定をする必要はありません。

ジャンクパソコンを探している人は検索で調べまくってアクセスしてきますので、注目させる必要がないのです。

ここで無駄なお金を使わないようにしてください。

 

本体のみの出品でオーケー

本体からメモリー、ハードディスクを抜いて、ACアダプターも付属なしで出品するという手もあります。

ジャンクではこのような出品方法が多いですが、面倒であれば何もせずそのまま出品してもいいです。

ただし、ハードディスク内に重要な個人情報が入っている場合は抜き取っておいたほうがいいでしょう。

面倒でなければ抜き取ったメモリー、ハードディスク、ACアダプターは別々でオークションに出品するといいです。

 

できればBIOS画面の写真をのせる

BIOSとは電源ボタンを押した直後にF2キーを連打していると立ち上がる画面です。

ハードディスクが入っていなくてもメモリが入っていれば表示されます。

表示されない場合はメモリが入っているか確認してみてください。

この写真をのせておくと落札率と落札額アップにつながりますので忘れないようにしてください。

立ち上がらなくても外観の写真はのせておくようにしましょう。

 

オークションの期間

僕は注目のオークション設定はせずに7日間、終わる時間帯は日曜日か月曜日の夜22:00~23:00に設定しています。

このへんは自由に設定してもいいのですが、お客様がパソコンの画面を見る曜日、時間帯を考えていろいろ試してみてください。

 

まとめ

この記事を参考に、こわれたパソコンをヤフオクに出品してサクッと現金にしてしまいましょう!

 

★仮想通貨取引をはじめならココ♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

★サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン

 

 

1 個のコメント

  • こんにちは。
    捨てずに置いていたパソコンも売れるかもですね。
    ニーズは単純なものだけではないという事がわかりました。今日もありがとうございましたm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です