パソコンを分解する際に気をつけること

どうも、Takaです。

キーボードやモニターだけ交換すればかなりの高値で売れる商品というのもちょこちょこ見かけます。

OS付きのパソコンを転売しているだけならパソコンを分解する機会はあまりないと思いますが、パーツを交換するとなると分解作業が必要になってきます。

ある程度慣れてきて、キーボードくらいなら変えてみようという人はチャレンジしてみるのもいいですね。

今回は分解する際に注意する事を書いてみます。

 

必ずバッテリー、ACアダプターを本体から外す

まず、最初にやバッテリー、ACアダプターを本体から外してください。

これをやっておかないとショートさせてパソコンをこわしてしまったり、感電する可能性もあります。

 

ねじをはずす

ねじをはずす必要がある場合は、紙にねじの配置図を簡単にかきます。

僕はいつも下の写真のような配置図をかいて、はずした場所と同じところにねじを置いています。

かなりの本数で止められていますので、長さの違うねじを一緒にしてしまうとあとで面倒になります。

この作業をしておくと迷うことなく元に戻すことができます。

違う場所のねじをはずす場合も新しい紙に配置図をかいて、はずした場所と同じところにねじを置いておきます。

DSC_0735

 

作業前に写真を撮る

コネクタや配線をはずす必要が出てきたら、作業前に写真を撮るようにするといいです。

カメラの解像度を上げておくと細かいところを拡大して見れますので、一時的にでもあげるようにしてください。

コネクタや配線の場所の配置図もかいておけば戻し忘れを防ぐことができます。

 

静電気に気をつける

特に冬場は静電気が発生しやすいので、こまめに金属をさわり静電気を逃がしてください。

マザーボードをさわって「パチッ」ときたらかなりの確率でこわれます。

 

確実に元に戻す

作業が終わったら分解してきた手順を逆からたどっていき、確実に元に戻すようにします。

慣れないうちはゆっくり、あわてずに作業をするようにしましょう。

パッテリーやACアダプターは一番最後に接続します。

 

まとめ

分解するような機会はあまりないでしょうが、必要になったら参考にしてください。

ちょっとでも不安を感じたら、深入りせずに元に戻すようにしてくださいね。

ユーチューブで分解動画をアップしている人もいるので、検索してみるのもいいと思います。

 

★仮想通貨取引をはじめならココ♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

★サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン

 

 

1 個のコメント

  • こんにちは。
    図を描いておくと便利ですね。
    簡単な事ですが、なかなか思いつかない事ですよね。
    今日もありがとうございましたm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です