Weiss Ratings社による仮想通貨の格付け結果!

どうも、Takaです。

1月24日23時にWeiss Ratings社による仮想通貨の格付けが発表されました!

サイトにアクセスしようとするも全く画面が表示されず、そんな状態が30分以上も続いたのでツイッターやフェイスブック等で情報収集をしていました。

様々な種類の格付け表がアップされていてどれが本物かわからないような状態になってました(笑)

そのような状態のなかで、有料会員の方が格付け表(全74種類!)をアップしてくれているのを確認しましたのでそれに基づいて記事を書いていきます。

もしガセネタでしたら申し訳ありません(笑)

 

一番評価の高かった通貨は?

評価はA、B、C、D、Eの5段階評価で各評価に+、-が付加される場合もあります。

注目のA評価獲得通貨は?!

・・

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

該当通貨無しでした!

 

次にBの評価を受けた通貨を発表します!

イーサリアム、EOSです。

この2つの通貨が事実上いちばん高い評価を獲得しました!

 

2番目に評価の高かった通貨は?

Bに次ぐB-の評価を獲得したのは

CARDANO(ADA)、NEO、STEEMでした!

個人的に応援しているCARDANO(ADA)がこの評価を獲得したというのは素直に嬉しかったですね!

評価された74通貨中でベスト5に入ってきたわけですから。

時価総額では5位を堅持している状況ですが、格付けでも上位に入ったことでますます期待が持てそうです!

 

その他の通貨はどうなっているのか?

知名度、時価総額1位のビットコインの格付けはC+となっていました。

時価総額3位のリップルはC、時価総額4位のビットコインキャッシュはC-、時価総額9位のNEMはC+、時価総額19位のLISKはCという結果になっていました。

発表のあった時間帯のチャートをみたら、高評価通貨は基本的に上げてましたね。

それなりのインパクトはあったと思います。

一応参考資料は貼っておきます。

 

★仮想通貨取引をはじめるならココ♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

★サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です