速報! ブロックチェーンラボよりメールが来ました!

どうも、Takaです。

ブロックチェーンラボよりメールがきましたので、全文原文のまま掲載します!

 

 

 


ブロックチェーンラボでの今後の暗号通貨への取組みについて

 

お世話になります。
ブロックチェーンラボです。

昨日、日経新聞にて

「ブロックチェーンラボに対して
金融庁からの注意が出される」

という記事が掲載されました。

※まだ正式な書類等は届いておりませんので、
上記表現としてさせて頂いております。

昨年12月半ばそして年明けと2回、
金融庁から書面が届き
それに対して速やかに返答をし、
問題があれば改善していきますと
連絡をしていましたが、
こちらへの連絡は一切ない形で
昨日の新聞掲載となりました。

ブロックチェーンラボとしては、

定期的に開催するセミナーでは
様々なリスクへの備え方や
正しい暗号通貨の知識・考え方。

ブロックチェーン技術を理解して
貰うべく行ってきました。

ブロックチェーン技術の
世界の最先端の情報を伝える事。

そして世界の中での選りすぐりの
案件だけをしっかりと精査して伝えていく。

これをブロックチェーンラボとして
行ってきた訳です。

しかし、これが違法という事であれば
日本のルールに準じていきます。

今回の件は1月に起こった取引所の事件が
大きな原因かと思われますが、
金融庁としてはより規制を厳しくしていく姿勢を
明確に出しており、
ブロックチェーンラボとしては
真摯にその方向に従っていきます。

ブロックチェーンラボとして、
日本での活動は今後一切行いません。

そしてブロックチェーンラボのセミナーも
今後は残念ながら日本では行いません。

様々な暗号通貨セミナーの中で
最も正しい、最も最先端の内容と自負してきました。

しかし残念ですが
ルールを守る事が大切ですので仕方がありません。

ただ、正しい知識を学ぶセミナーを失くす事は
皆さんにとっても大きな損失だと思います。

今後は日本のどこかの企業が主催をし、
それをアドバイスしていくなど
正しいブロックチェーン技術の知識、
世界の最新のブロックチェーン企業の動向を
日本人の皆様に伝えていければと考えています。

ウェブでのeラーニングは
どうしても最初からスタートをすると
1年前の情報ですので
内容が今のタイミングとずれがあります。

丁度今、このシステムの入替えを
行っていましたので良い機会です。

最新の世界の情報、
正しいブロックチェーン技術の知識を
定期的に皆さんがもっと分かり易く
便利な形で動画をお届けしていきたいと思います。

但し残念ながら皆さんが
良い案件に参加していく仕組みについては
今後はラボでは取れないと思います。

この点については、日本の既存で
金融庁の許認可を受けている所とも協議をし、
日本のルールに則った形で
紹介出来るようになればと考えています。

質の高いICOの情報を入手する事は
本当に大切な事です。

こちらの調査は継続的に、出来る限りの
全てのICO案件について行っていきます。

ブロックチェーンラボは
世界中の暗号通貨企業の日本への橋渡しが役割です。

メディア企業としての役割に特化して
今後も邁進していきます。
引き続きの皆様からのご支援よろしくお願いします。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です