友人が家に遊びにきました!

どうも、Takaです。

先日のマイイーサウォレットの件は落ち着いたようですが、ホントこの世界は色々おこりますね!

DNSサーバーがハッキングされたとのことでしたが、日本では影響がなかったようです。

今後はこのような情報を素早く得られるように、マイイーサウォレットのツイッターをフォローしておきました。

その他、使っている取引所のアカウントもフォローしました!

資産を守るためにはこのような努力も必要になってきていますね。

 

さて、話は変わりますが会社勤めをしていた頃の友人が家に遊びにきてくれました!

去年の暮れから仮想通貨の世界にどっぷりとハマってしまったようで、話の9割は仮想通貨の話でしたw

実際に仮想通貨の話を出来る人は少ないので、非常に楽しい時間になりましたね。

特に「500倍とかになったらどーしますか?」なんて妄想話をしているときが楽しいんですよねw

 

色々な話の中で利確の話がでたのでちょっと書きます。

たとえばあるICOに10万円投資したとして、どのタイミングで資金を引き上げるかという話になりました。

あなたは2倍とかになった時点で元金10万円を引き上げますか?

この時点で引き上げた場合は「10万円の現金+10万円分の仮想通貨」となります。

さらにここから100倍の値上がり(合計200倍)をしたとするとどれほど差が付くのか?

・利確しない場合

10万円×200=2000万円

 

・2倍の時点で元金を利確してしまった場合

10万円+10万円×100=1010万円

 

はい、1000万円近くの差になってしまいますね・・・

 

これは極端な例ですけど、あまりにも早く利確に走ると大きな差になってしまう恐れがあるという事です。

先ほどの例を利用して10倍まで利確を我慢して、その後そこから20倍になったパターン(合計200倍)で考えてみると

10万円+90万円×20=1810万円

となります。

だいぶ差がなくなりますね。

 

このように将来大化けするかもしれない案件は粘り強く見守っていくというスタンスが必要になってきますね!

いつどうなるかわからないので元金を早く回収したいという気持ちもわかります。

「トータルプラスになればそれでいい」という人はこのようなやり方でもいいと思いますが、ドカンと一発かましたいという人は元金回収は遅めにするべきだと思います。

 

投資したICOやTGEも続々上場して、元本割れしているものから数倍になっているものまで様々ですが、長い目で活動や値動きを見守っていこうと思います。

20案件近くICOやTGEに参加していますが、1個でも大爆発(100倍以上)してくれれば余裕でまくれる世界なので、そうなる日を楽しみに待ちたいと思います^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください